《介護のための口腔ケア認定士》ベーシック

セミナー

《介護のための口腔ケア認定士》ベーシック

2022年11月23日(水) 10:00~12:00
城 明妙
デンタルサポート(株) Dキャリアプラス 代表 歯科衛生士 日本口腔ケア学会口腔ケアアンバサダー認定 日本咀嚼学会:健康咀嚼指導士他
オンライン
5,000円
30名

本講座の内容

介護に携わる方でしたら、職種を問わず一般の方も受講することが可能です。要介護者に対して行う口腔ケアについて系統立てて学ぶことができます。

要介護者の心身の特徴と口腔ケア手技の基本から応用までを学ぶことができます。また、終末期や看取り期、認知症等の口腔ケア困難者に対して、日常的にどこまで行ったらいいのか、専門職、多職種とどう連携を図るべきかなど、実際の事例を基に学んでいただくことができます。さらに、受講者同士で情報交換を行い、多くの事例を知ることができる研修となっています。要介護者に関わる心構え、口腔ケアの目的と効果や手技について「ベーシック」「アドバンス」の全2回で系統的に学ぶことができます。受講終了後には、認定試験を経て「DS口腔ケア認定士」として認定されます。

ベーシックでは、要介護高齢者の疾患と全身状態、口腔ケアの基本的な知識と手技を学ぶことができます。
口腔の役割と仕組みと歯科治療の概要
高齢者、要介護者、障がい者との関わり方・要介護者に多い疾患と口腔の特徴
誤嚥性肺炎予防の重要性・摂食嚥下と口腔ケアの関連性
日常的な口腔ケアの目的と効果及び実施方法
実技習得演習(オンラインにおいても動画上で実施可能)

こんな方におすすめ

口腔ケアの技術や知識を習得したい
口腔ケアについて相談できる仲間づくりができ、認定資格が取得できる講座を探している
口腔ケアの指導を任されたので指導方法を学びたい
ご用意
いただくもの
オンライン研修が受講できるようなデバイス(PCやスマートフォン、タブレットなど)、Zoomを受信できる通信環境が必要です。その他、筆記用具をご準備ください。

講師紹介

経歴
歯科医院勤務の後、子育て期間中から市町村保健センター、保健所等において、母親学級、歯みがき教室 及び歯科保健相談などを行い、その後、高齢者、要介護者の在宅、施設、病院等での訪問口腔ケアに従事。現在はその経験を生かし、幅広い世代や企業検診実施場所および多職種に向けた口腔ケアセミナーを行っている。
また、歯科衛生専士養成校においても口腔ケアや摂食・嚥下授業の授業を行い、歯科衛生士を目指す方々の教育にも携わっている。

講師からご挨拶

口腔ケアという言葉を聞くとどこか苦手意識があったり難しいものだと思ってしまいますが、実は、お口を動くように維持するために、毎日会話をしたり、意識して食事を噛んだり、お口全体ををきれいにする意識を持つことが大切です。お口や歯の仕組みを理解すると、口腔ケアとして、今、何をしたらいいかもわかるようになり、面白くなってきます。ご自身のため、そしてご利用者様やご家族のためにも、是非ご受講ください。ベーシックに続き、アドバンスを受講し認定試験に合格することで、「DS口腔ケア認定士」が取得でき、実務に生かすことができて励みにもなると思います。