DSアカデミー『摂食嚥下コース』初級編

セミナー

DSアカデミー『摂食嚥下コース』初級編

2022年11月23日(水) 13:00~16:00
城 明妙/Dキャリアプラス 代表
デンタルサポート(株) 歯科衛生士 / 日本口腔ケア学会(口腔ケアアンバサダー認定) / 日本老年歯科医学会 / 認知症サポーター養成講座キャラバンメイト
オンライン
6,000円
30名

本講座の内容

本セミナーはZoom開催となります。


摂食嚥下分野における歯科衛生士の役割や、摂食嚥下の基礎から評価、訓練などの業務について、初級・中級・上級の全3回で、系統的に学べます。

初級では、摂食嚥下のメカニズム、高齢者、障害者、要介護者と摂食嚥下障害についてと、要介護者に多い疾患と摂食嚥下障害の関係、適切な食物形態と誤嚥、窒息予防について学ぶことができます。
明日から実際に評価できる内容となっています。
摂食嚥下とは 嚥下の5期
高齢者、障害者、要介護者と摂食嚥下障害
要介護者に多い疾患と摂食嚥下障害の関係
摂食嚥下障害者にみられる症状と原因
適切な食物形態と誤嚥、窒息予防依頼→問診→摂食嚥下評価実施の流れと実際

こんな方におすすめ

施設の訪問時に、嚥下に関する相談を良くされるようになった。
胃瘻の方など「少しでもお口から食べたい」という想いを実現させるお手伝いをしたい 。 
ずっと食べたいものが食べられるお口でいるためのアドバイスができるようになりたい。
ご用意
いただくもの
【必須】筆記用具
【ご用意できる方】手鏡・飲みもの(500CC程度)・クッキーかおせんべい2枚程度

講師紹介

経歴
歯科医院勤務の後、子育て期間中から市町村保健センター、保健所等において、母親学級、歯みがき教室 及び歯科保健相談などを行い、その後、高齢者、要介護者の在宅、施設、病院等での訪問口腔ケアに従事。
現在はその経験を生かし、幅広い世代や企業検診実施場所および多職種に向けた口腔ケアセミナーを行っている。また、歯科衛生専士養成校においても口腔ケアや摂食・嚥下授業の授業を行い、歯科衛生士を目指す方々の教育にも携わっている。
【所属学会】
日本歯科衛生士会/日本口腔ケア学会(口腔ケアアンバサダー認定)/日本摂食嚥下リハビリテーション学会/日本歯周病学会/日本老年歯科医学会/日本咀嚼学会

講師からご挨拶

人間が生きていく上で欠かせないのが「食事」です。その食事を支えるのは、歯科衛生士であると言っても言い過ぎではないと思います。
何を観察したら良いか、まず何をすれば良いか、食事形態の相談を受けた際にどう助言したら良いか、歯科衛生士としてどこまで言っても良いのだろうかと、本当に迷うと思います。決してひとりで考えないで、多くの意見をもらう事こそ、摂食嚥下に関わる多職種との連携になります。
それぞれの専門性を活かして知恵を集め合うことができる歯科衛生士を目指しましょう。決して難しくありません。