コロナ禍における3DS除菌治療と細菌検査の必要性

セミナー

コロナ禍における3DS除菌治療と細菌検査の必要性

2022年7月24日(日) 10:30~12:00
歯科医師 谷口 善成先生     
医療法人善歯会グループ理事長 たにぐち歯科 院長 肩書 日本スウェーデン歯科学会常任理事  日本口腔感染症学会員 日本口腔インプラント学会員
オンライン見逃配信7/31~8/14
5,000円
80名

本講座の内容

歯科衛生士のクリニックにおける感染症予防に関する業務は非常に重要です。
本講座では、クリニックにおいて歯科衛生士がどのように感染症予防や生活習慣病予防に従事するべきか、その事例などをお話しいたします。また、口腔内細菌検出装置orcoa(オルコア)を歯科衛生士がどのように保健指導に活用しているか、そして3DS除菌についても解説いたします。
COVID-19と歯周病の関連性  
新型コロナウィルス感染症と歯周病との関係性が明らかになっています
3DS除菌システムの概要  
3DS除菌システムとは何か?どのように実施するのかをご説明します
口腔細菌検出装置 orcoa(オルコア)システムについて  
口腔細菌の検出ができる装置「orcoa」をご存じですか?歯科衛生士が実施できる検査です
口腔細菌検出装置 orcoa(オルコア)を活用した3DS除菌外来
orcoa(オルコア)による口腔細菌の検出から3DS除菌までの流れをご説明します

こんな方におすすめ

感染症と歯周病の関係性を知りたい
生活習慣病予防における歯科衛生士の役割を知りたい
3DS除菌システムやorcoa システムを知りたい
ご用意
いただくもの
受講方法 ・Zoomによるオンラインセミナーです。 ・当日の参加URLのご案内:申し込み完了メールにZoom参加URLが記載されています。 ※見逃し配信のご案内 申し込み方法:本研修にお申し込みの方が対象です。(リアルタイム配信に参加できなくても可) 配信期間:7/31~8/14 視聴方法:YouTubeによる限定公開。オンデマンド配信。24時間何度でも視聴可能。7/30に配信URLを送信します。

講師紹介

経歴
1986年 神奈川歯科大学 卒業  1991年埼玉県さいたま市「たにぐち歯科」開設  1995年 医療法人社団善歯会 設立  1998年 埼玉県さいたま市「ラムザ歯科クリニック」開設

講師からご挨拶

歯科衛生士のクリニックにおける業務は多岐にわたりますが、感染症予防、生活習慣病予防においては歯科衛生士が主役となって患者様に情報をお伝えし、かかりつけ歯科衛生士となっていく必要があります。歯科衛生士がクリニック内で活躍できるよう応援しています。