コラム

DSアカデミー研修制度 摂食嚥下の基礎から上級まで

こんにちは。
Dキャリアプラス代表、歯科衛生士の城 明妙(しろ あけみ)です。

DSアカデミー研修制度をご存じですか?
DSアカデミー

 

歯科衛生士限定の研修で、摂食嚥下分野における歯科衛生士の役割、摂食嚥下の基礎から評価、訓練などの業務について、初級・中級・上級の全3回で、系統的に学べるプログラムです。
常に最新の情報を取り入れながら内容のブラッシュアップをして、5年以上続く、非常に人気がある研修です。すべてを修了した方には修了証と認定をお出ししています。

一般的な認定のイメージは、高額な研修費と長時間と長期間ではないでしょうか。
DSアカデミーはそんなイメージを覆してしまいました。
認定コースには、超高齢社会で活躍する歯科衛生士には必須の2種類があります。

・訪問口腔ケア
・摂食嚥下

それぞれ、初級、中級、上級を受講いただくものです。すべての受講が修了したら、オンライン上で認定試験を受けていただき、合格者には認定証を発行しています。

以下、DSアカデミーの簡単なご紹介です。

 

【DSアカデミーの開催スタイル】
Zoomによるオンライン開催。
リアルタイム配信方式で、全国どこからでも、ご自宅等に居ながらにして受講できるようになっています。

【講師】
現場経験を積み、研修講師経験も豊富な歯科衛生士です。
質疑応答の時間には、参加者同士の意見交換、情報交換もしています。

【研修後フォローアップ】
講師と研修後にも直接やり取りができます。
だからこそ、「研修して終わり」「受ければいい」というものだけではなく、本当の認定歯科衛生士として、研修修了後にもさらに成長し続けられるというものです。これはなかなかないと思いますよ。

【動画で解説】
オンラインだと実技習得が難しいのでは?と感じられると思いますが、動画をたくさんご用意しています。それを研修中に観ていただきながら解説します。

【わかりやすい資料】
資料は申し込み後、研修受講日までにダウンロードできるようになっています。資料を見ながら研修が受講できて安心できますね。

DSアカデミーは歯科衛生士による、歯科衛生士のためのセミナーです。
ここで学んだことは、皆さんの力となり、患者さんとの接し方、ケア、診療、すべてに活かされます。

ぜひ、お申込みください!

 

▼DSアカデミーのお申し込みはこちらから