コラム

Dキャリアプラスって?

はじめまして。
Dキャリアプラス代表、歯科衛生士の城 明妙(しろ あけみ)です。
DキャリアプラスのWebサイトに会員登録をしてくださいまして、誠にありがとうございます。

Dキャリアプラスって何をするところ?
と思っている方も多いと思います。

Dキャリアプラスは歯科衛生士による、歯科衛生士のためのコミュニティーです。

歯科衛生士は国家資格ですが、免許を保有している方が30万人近い中で、15万人が歯科衛生士として仕事をしていない現状があります。
資格を生かして働きたい歯科衛生士のハードルとなっている問題を解決し、「生涯現役!」を応援するためのプロジェクトとして「Dキャリアプラス」を立ち上げました。
Dキャリアプラスは一方的な情報発信ではなく、歯科衛生士による歯科衛生士のための参加型コミュニティーをつくり、セミナーやイベントを通して楽しい歯科衛生士LIFEを送ることができるように一緒に考えていきたいと思っています。

自己紹介も兼ねて、私のことを少しお話しさせてください。

私も結婚・出産・子育てで、一時的に歯科衛生士の仕事を離れざるを得ない状況のときがありました。
7年間は一切仕事をせず専業主婦として頑張っていましたが、子供が小学校に入学し、自分の時間が持てるようになると
「歯科衛生士の資格を生かして社会に貢献したい」
と思うようになっていきました。

しかし、歯科衛生士として就業する場所は、ほとんどが歯科医院です。
子どもたちが学校に行っている間に、ちょっとだけ働きたいという思いがかな
えられる職場を探すことが難しい状況でした。

そこで歯科衛生士をあきらめ、いろいろなパートタイムの仕事に手を出します。
学習塾の先生の補助、内職、検定試験の監督など…。
今思えば面白かったですよ。
でも、「せっかく取得した歯科衛生士という国家資格をちゃんと生かしたい」という気持ち、
そして、「○○ちゃんのお母さん」ではない自分を取り戻したいという思いが膨らんできたのを覚えています。

そこで思い切って保健センターのフッ化物塗布や保健指導のお仕事がないか、知人の看護師さんを通じてお願いしたのを覚えています。
フッ化物と府や保健指導をするのなら、最新情報にアップデートすることが必要だと思い、歯科衛生士会の行う研修に参加し始めたのもそのころです。

そこから今の自分につながっています。

歯科衛生士として復職してから今に至るまで、たくさんの現役の歯科衛生士さん、復職を希望している歯科衛生士さんのお話を聞いてきました。
同じような思いを抱いている方、そして、どうしようかと悩んでいる方がたくさんいるのを知っています。

だから、Dキャリアプラスを立ち上げたのです。

Dキャリアプラスでは、歯科医院以外での単発のお仕事、介護分野のお仕事など、そのときにご自身の関心があるお仕事先の情報が得られます。
また、日進月歩である医療情報、歯科衛生士として就業する上で必要な研修を実施しています。
歯科衛生士の仲間づくりもしていきますよ!

一緒に歯科衛生士を盛り上げていきましょう。

今後のお知らせにご期待ください!